長年、薄毛が原因で外出先などで人目を気にしたり、肩身の狭い思いをしているそこの貴方。そろそろ卒業しても良い頃合ではないでしょうか?近年は優秀な治療法や治療薬がありますので、思い悩むよりもラクに増毛や育毛が出来る時代になりました。

AGAで悩む男性

AGAと後期とリアッププラスについて

20歳以上の男性の半分以上が、薄毛や抜け毛で悩んでいるというデータがあります。
薄毛や抜け毛の原因は、人によって様々です。
男性の薄毛で最も多いのが、壮年性脱毛症です。
壮年性脱毛症は、男性型脱毛症ともAGAとも呼ばれています。
人間の髪には、寿命があります。
成長すると自然に抜けて、また同じ毛穴から毛が生えてきます。
このサイクルを、ヘアサイクルと呼んでいます。
ヘアサイクルには、成長期、退行期、休止期があります。
成長期には、初期と後期があります。
ヘアサイクルが正常であれば、薄毛になることはありません。
しかし、様々な原因よってヘアサイクルが乱れてしまうと、徐々に薄毛の症状が出てくるのです。
成長期の毛髪が減ると、細い毛髪が増えて抜け毛が増えます。
成長期の毛包が十分に成長しないまま退行期に移ると、毛包みが小さくなってしまいます。
抜け毛が多くなったと感じたら、早めにケアを行うことが大事です。
日本で人気がある発毛剤のひとつが、リアッププラスです。
リアッププラスには、ミノキシジルなどの有効成分が配合されています。
ミノキシジルは、毛包に直接作用します。
そして、タンパク質の合成や細胞の増殖を促進させて発毛効果を高めていきます。
さらに、ミノキシジル以外の成分が、頭皮の環境を整えます。
発毛効果を感じるまでには、一定の期間が必要です。
1日2回、半年以上使い続けることが大事です。
リアッププラスを使う場合、使用量は必ず守る必要があります。
薄毛を早く改善したいからと、勝手に使用量を増やしても効果が上がることはありません。
その上、副作用が出る可能性が高くなってしまいます。
整髪料を使う場合は、リアッププラスを使った後に使用します。