そろそろAGAを卒業しませんか?

長年、薄毛が原因で外出先などで人目を気にしたり、肩身の狭い思いをしているそこの貴方。そろそろ卒業しても良い頃合ではないでしょうか?近年は優秀な治療法や治療薬がありますので、思い悩むよりもラクに増毛や育毛が出来る時代になりました。

AGAで悩む男性

AGA卒業へ向けての課題

これまで薄毛に悩んできた人は、薄毛が病気として認定されるようになってから医療機関において薄毛予防として医薬品を提供するようになってきました。薄毛が進行していることをAGAという病気として判断されるようになってきたのですが、これまで、医療機関ではAGAに対する薬は出せなかったのですが、近年では医療機関でも薬を出しても良いという状況に変わってきたため多くの人がお医者様に訪れて治療をするようになってきました。お薬を処方されて使用することで、AGA卒業ができるといった人もどんどんと増えてきており、薄毛に悩んでいる人にとっては非常に良い流れになってきます。しかし、AGA卒業に向けても大きな課題が残っており、お医者様から提供されるお薬に関してもいくつかの課題があります。一つ目はお薬の値段が高いということがあげられます。ネットで治療薬であるプロペシアの通販等を利用することで、ある程度金額は抑えることができますが、医療機関で受診する場合にはお金がかかってしまい、保険も適用されにくいため、非常に高額なお金が定期的にかかってくる可能性があります。こうした課題をクリアできる人は一部の生活にゆとりのある人や裕福な人が多く、子どもを産んでからお金が必要な世帯にとってはなかなか対処できないような状況が続いています。もう一つの要因としてはAGAを治すためのお薬が男性ホルモンの分泌を抑える効果があるということです。特に男性に関してはどんどんと男性ホルモンを分泌することで体のバランスを整えていくのですが、体毛などが濃くなりその分頭の毛が薄毛にもなりやすくなる効果があります。このため、お薬を使って男性ホルモンを抑えると薄毛に対しては非常に効果的になってきます。しかし、男性ホルモンが減少した分体に対しても影響が出てくるなど課題が残されています。